温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

2017年衆院選の最大の争点と最高裁判事国民審査の重要性を簡潔にまとめる

今回の総選挙の争点は実に簡単だ。 A.安倍総理の続行と自民党独裁政権を望むならば、自民、公明、維新、希望に投票する。 B.民主主義国家の存続と戦争反対を願うならば、立憲民主か共産に投票する。 ほぼこれに尽きると思う。AかBかの選択肢しかなく、それぞ…

Kindle Fire HD10が凄くなって発売される!ついに10インチタブレットが15000円を切った!

ちょっと前にKindle Fire HD8の超コスパっぷりを紹介したが、ついにHD10も超コスパモデルになって発売(10月11日)されることになった。Amazonプライムの会員なら(というよりプライム会員にならないならばKindle端末は買うべきではないまで言えるかも)4000…

2017夏の18きっぷの活用状況と、秋の18きっぷの攻略法について。

9月10日に使用期間が終わった夏の18きっぷだが、使った先を忘備録的に書いておこうと思う。こういうものは今までとりたてて書かなかったが、歳のせいか記憶力が鈍くなってきていてもう記憶がうすらぼんやりしてきている。いや、若いころからきっとぼん…

車椅子の搭乗拒否問題に見るマイノリティ軽視思想の危うさ

先程の記事に書いたTwitterヘイトスピーチ抗議運動叩きに関連して、すぐさま連想した話題があった。それはちょっと前にあったバニラ航空に搭乗拒否をされかけた車椅子男性のニュースだった。 www.news24.jp ニュースそのものは、歩けない乗客に対して、あま…

Twitterのヘイトスピーチに対する抗議活動に批判が起きる謎について

www.asahi.com 日本のTwitter社がヘイトスピーチを放置しすぎていたことが問題になっている。そのくせTwitter社の意味不明のアカウント凍結も問題になっていたりもする。普通に活動していただけのアカウントが突如として凍結されるという事例はたびたび報告…

『ポルターガイスト』『スペースバンパイア』『スペースインベーダー』などのトビー・フーパー監督も亡くなってしまったがな!

ロメロ監督を追悼したばかりというのにトビー・フーパー監督まで亡くなってしまった!あのホラー映画隆盛期を体験した世代にとってこんなに寂しいこともなかなかない。 トビー・フーパー監督といえば真っ先に挙げられるのは、なんといっても『悪魔のいけにえ…

高校野球はドロドロしたものが見えてしまって全く楽しくない

今週のお題「高校野球」があったので、丁度言いたいことがあったので書こうと思ってたら、もうお題は過ぎ去っていた。でも書きかけていたので書いてしまうと思う。 僕は高校野球は嫌いだ。好きになれない。高校野球の試合を楽しみに見ている人とか、母校の試…

デイリーヤマザキとセブンイレブンの牛丼戦争の顛末!?

前にもデイリーヤマザキの事を書いたが、デイリーヤマザキには通っていたのでまた書く。 2017年6月から、デイリーヤマザキと、セブンイレブンの間で密かに牛丼戦争が繰り広げられている。 牛丼チェーン店でのカレー戦争の話は前にも書いた。牛丼屋は牛丼で戦…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<後編>

butao.hatenadiary.com 「ゾンビ映画」の父であるジョージ・A・ロメロ監督の追悼企画もやっと後編にたどり着けた。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』→『ゾンビ』ときて、いよいよ『死霊のえじき』である。ここまででロメロ・ゾンビ映画初期三部作が完結…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<中編>

butao.hatenadiary.com 前編の続き。 さて、いよいよ問題の『ゾンビ』だ。ロメロ監督は1969年に『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の快挙によって歴史に特異点を打ち込んだわけだが、「ゾンビ映画」というジャンルを決定付けたのは、1977年に続編兼セルフ…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<前編>

アメリカのピッツバーグの映画監督であるジョージ・A・ロメロ監督が亡くなってしまった!僕がもっとも影響を受けたアメリカの映画監督といえると思う!ショッキングなニュースだった! 77歳という高齢でいつ亡くなってもおかしくなかったからさほど驚かなか…

サントリークラフトボスは社畜向けコーヒーだった!?

サントリーのボスコーヒーの最新作、クラフトボスがけっこうお気に入りだ。あんまり癖がないし、量もたっぷりあるし、手軽にカフェインを取りたい時に重宝している。ボスコーヒー自体には何の思い入れもないし、自分で買ったりすることもまずないけれど、ク…

関西人が『やきそば弁当』に手を出す時にくれぐれも注意しなければいけないこと

デイリーヤマザキの嬉しい事は定期的に北海道フェアをやってくれることだ。そのときばかりはマルちゃんのやきそば弁当が気軽に買えるから。関西人にとっては北海道民にとってのソウルフードと言われる「やきそば弁当」という商品はひたすらに馴染みがなかっ…

だったらゼンショーのすき家となか卯のカレーはどうなのか?

牛丼チェーンの松屋と吉野家のカレー戦争の話を書いたわけだけど、じゃあ牛丼三国志の一角ともいえるゼンショーグループのカレー事情はどうなっているのかという話は、とりあえず置いておこうかと思ったけれど、なんだかんだで調査はしたので、せっかくだか…

超コスパだったKindle Fire HD8の2017年版が出たぞ!

AmazonのKindle端末といえばFire HD8の群を抜いたコストパフォーマンスが有名だった。とくにAmazonプライム会員だと割引クーポンもあいまって恐ろしいくらいのコスパになる……というかAmazonプライムに特化したような端末なのでこの端末を買うためにAmazonプ…

楽天は楽天スーパーポイントを使われるのがそんなに嫌なのか

なにかと楽天のサービスをよく利用している。楽天トラベル、楽天アフィリエイト、楽天市場、楽天koboなんかが利用率の高いものだ。このブログにも楽天のバナーが貼られていることは前にも書いた。 かくいうわけで楽天で月に1、2回は買い物をすることもあるの…

吉野家の黒カレー(ブラックカレー)は松屋に勝てるのだろうか

松屋のオリジナルカレーだけではなく、吉野家のカレーもリニューアルしていたのである。題してブラックカレー。ブラックカレーというと『包丁人味平』のカレー将軍鼻田の作ったアレかと思う人も多いだろう。べつにタイアップというわけでもないけど、アレく…

松屋のカレーの味が改良されていた。今度は味噌汁の味がわかるぞ!

以前の記事で松屋のカレーの理不尽さを書いたら賛同してくれる人がたくさんいて嬉しかった。そしたら最近、松屋のカレーが好きな人から「美味しくなっているぞ!」とタレコミがあったのでダメ元でまた食べにいってしまった。いうたって松屋のカレーは380円な…

マクドナルドの裏ダブルチーズバーガーの闇

傑作だったクォーターパウンダー兄弟を抹殺し、グラン・シリーズという駄バーガーを出したばかりの日本マクドナルドが、裏シリーズ3種類というのを投入してきた。2016年にも何種類かの裏メニューの販売はあったけれどその時は食べなかった。 今回のラインナ…

【2017年版】今季のチョコミントアイスの最強を決めておく

ミント好きといえば僕なので、いまのうちに今季のミントアイスのうちの最強のものを決めておきたいと思う。 いきなり結論からいえば、明治ザ・チョコミントか、ロッテクランキーアイスチョコチップミントのどちらかが今季最強のミントアイスだ。両方とも140…

『想定外を楽しむ方法』テレビの天才である越前屋俵太が芸能界に復活していた

越前屋俵太を知っている人は僕と同じくらいの40代以上の関西人か、福井県民か、『世界ふしぎ発見!』の視聴者だろう。テレビロケの天才といわれた人である。 90年代の関西では越前屋俵太は絶大な人気と知名度があった。なにしろ全盛期の『探偵!ナイトスクー…

TSUTAYAにDVDを借りにいってめっちゃイライラした

TSUTAYAに久しぶりに行ってきた。会員カードの期限が切れてしまって数ヶ月経ってしまうくらい行ってなかった。昨今はストリーミングサービスにすっかり慣れてしまって、DVDの円盤を借りにいくのが非常に億劫になってしまっていたからだ。 だいたいタブレット…

日本が階級社会であることの不利益を考えてみた

駅員が水飲むよりも、消防士が制服でうどんよりも、国会中継の時の政治家の居眠りの方がどうかと思うんだけどそこにはクレーム入ってないんかな pic.twitter.com/GfIn6nUp4U — さき (@kounotorimukr) 2017年4月29日 電車の運転士が携帯見てただの消防士がう…

40歳から始められるファミマのチョコミントフラッペ

40男なので、フラッペというものが嫌いだ。 嫌いだからそもそもフラッペにはあまり親しんでこなかったので、世の中にどんなフラッペが存在するかもあまり良くわかっていない。食わず嫌いといってもよい。 「フラッペ」という語感がなんだか薄っぺらいものを…

コンビニなどのポイントカードシステムについての恐怖体験!

「○○ポイントカードはお持ちですか?」レジなどでのこのやり取りが当たり前の日常になってどのくらい経つだろうか。 ヨドバシカメラが大阪に進出し始めた頃くらいからポイント還元というのを強く意識し始めたと思う。それ以前もポイントカード類は多少はあっ…

なんで日本人は傘をさすのがこんなに大好きなのか?

毎朝使う電車。終着駅で自動改札を通って外に出るのだけど、ホームから階段を登りそのまま前進すると進めば自動改札機が複数台並んでいる。だけど通勤客などでなかなかに混雑していて、みんな数秒くらいづつは待たされるわけだ。しかしふと右側を見ればもう…

デイリーヤマザキがやらかしたラップパンという裏切り!!!

デイリーヤマザキというコンビニをよく使う。セブンイレブン、ファミマ、LAWSONなんかには遅れをとっているが、腐っても全国チェーンのコンビニだからそれなりの知名度はあると思う。 なんでデイリーを使うかというと、デイリーは独自色として焼きたてパンの…

僕らがストリートファイター2と出会った頃の話を蒸し返しておく

以前にストリートファイターとの出会いを書いたが、当時の初代スト2の思い出も書いておこうと思う。なにをいっても、スト2こそが格闘ゲームの王様だし、空前の格闘ゲームブームを巻き起こした金字塔タイトルだからだ。僕は『ストリートファイター』に出会…

新メニューのグランから見えてくる日本マクドナルドの迷走

写真は、新発売されたグラン・シリーズのうちのグラン・てりやき。 以前このブログで、日本マクドナルド最大の美味バーガーは、ダブルクォーターパウンダー・チーズだと書いた。マクドナルドはクォーターパウンダーをもっと積極的にアピールしなさいと。する…

清水潔講演会のために那覇市に行ってきた話

尊敬するジャーナリストである清水潔氏が、那覇で講演会をされるということで、飛行機(スカイマーク航空)で駆けつけた。 桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/05/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリ…

スポンサードリンク