温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

グルメ

関西人が『やきそば弁当』に手を出す時にくれぐれも注意しなければいけないこと

デイリーヤマザキの嬉しい事は定期的に北海道フェアをやってくれることだ。そのときばかりはマルちゃんのやきそば弁当が気軽に買えるから。関西人にとっては北海道民にとってのソウルフードと言われる「やきそば弁当」という商品はひたすらに馴染みがなかっ…

だったらゼンショーのすき家となか卯のカレーはどうなのか?

牛丼チェーンの松屋と吉野家のカレー戦争の話を書いたわけだけど、じゃあ牛丼三国志の一角ともいえるゼンショーグループのカレー事情はどうなっているのかという話は、とりあえず置いておこうかと思ったけれど、なんだかんだで調査はしたので、せっかくだか…

吉野家の黒カレー(ブラックカレー)は松屋に勝てるのだろうか

松屋のオリジナルカレーだけではなく、吉野家のカレーもリニューアルしていたのである。題してブラックカレー。ブラックカレーというと『包丁人味平』のカレー将軍鼻田の作ったアレかと思う人も多いだろう。べつにタイアップというわけでもないけど、アレく…

松屋のカレーの味が改良されていた。今度は味噌汁の味がわかるぞ!

以前の記事で松屋のカレーの理不尽さを書いたら賛同してくれる人がたくさんいて嬉しかった。そしたら最近、松屋のカレーが好きな人から「美味しくなっているぞ!」とタレコミがあったのでダメ元でまた食べにいってしまった。いうたって松屋のカレーは380円な…

マクドナルドの裏ダブルチーズバーガーの闇

傑作だったクォーターパウンダー兄弟を抹殺し、グラン・シリーズという駄バーガーを出したばかりの日本マクドナルドが、裏シリーズ3種類というのを投入してきた。2016年にも何種類かの裏メニューの販売はあったけれどその時は食べなかった。 今回のラインナ…

【2017年版】今季のチョコミントアイスの最強を決めておく

ミント好きといえば僕なので、いまのうちに今季のミントアイスのうちの最強のものを決めておきたいと思う。 いきなり結論からいえば、明治ザ・チョコミントか、ロッテクランキーアイスチョコチップミントのどちらかが今季最強のミントアイスだ。両方とも140…

40歳から始められるファミマのチョコミントフラッペ

40男なので、フラッペというものが嫌いだ。 嫌いだからそもそもフラッペにはあまり親しんでこなかったので、世の中にどんなフラッペが存在するかもあまり良くわかっていない。食わず嫌いといってもよい。 「フラッペ」という語感がなんだか薄っぺらいものを…

デイリーヤマザキがやらかしたラップパンという裏切り!!!

デイリーヤマザキというコンビニをよく使う。セブンイレブン、ファミマ、LAWSONなんかには遅れをとっているが、腐っても全国チェーンのコンビニだからそれなりの知名度はあると思う。 なんでデイリーを使うかというと、デイリーは独自色として焼きたてパンの…

新メニューのグランから見えてくる日本マクドナルドの迷走

写真は、新発売されたグラン・シリーズのうちのグラン・てりやき。 以前このブログで、日本マクドナルド最大の美味バーガーは、ダブルクォーターパウンダー・チーズだと書いた。マクドナルドはクォーターパウンダーをもっと積極的にアピールしなさいと。する…

土井善晴の一汁一菜という革命に衝撃を受ける

土井善晴の「一汁一菜でよいという提案」が評判らしい。なかなかに革新的だということだ。土井善晴は「洗い米」という美味しいご飯の炊き方を提唱してくれたので、個人的に一目置いている料理人ではある。(料理人に対する造詣は無に等しいけど…) 「洗い米…

マクドナルド総選挙のトリプルチーズバーガーはたいしたことがない(断言)

マクドナルド総選挙とかいうのでダブルチーズバーガーが一位になって、その記念ということでダブルチーズバーガーがトリプルチーズバーガーとして販売されていたので2個ほど食べた。感想としては「美味いことは美味いけれど想定内」というものだ。評価でき…

丸デブラーメンのために岐阜に行く価値あり

ここ2年くらい暇があれば岐阜によく行く。去年だけでも四回くらいは行ってるはずだ。岐阜の良い所は、大阪から近いところ。快速電車を乗り継いで2時間半でたどり着ける。岡山よりもちょっと行きやすい。岐阜から20分足らずで名古屋に行けるので普通は名古…

松屋のカレーはいったい誰得に作られたものなのか問題

6年か7年ほどまるでぜんぜん近寄らなかった松屋に、この一ヶ月足らずのうちに3回も行ってしまっている。なんでかというと生ビールが150円で飲めるからというのとジェフグルメカードが使えるという理由でだ。 ちかごろは個人的な事情でジェフグルメカー…

スポンサードリンク