温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

サブカルチャー

安くて嬉しいダンロップのタイヤ靴。鮮烈なグリーンのマックスランライトを買ってみた。

前にダンロップのマックスランライトを購入したが、引き続きマックスランライトを購入してみた。ダンロップのマックスランライトというスニーカーには、白と黒と白黒くらいしか無いと思ってたのだが、どうもビビットなカラー使いのモデルもあるみたいだ。形…

【ダッドシューズ】タイヤ靴もしくはダンロップシューズのブームが来る予感がする

てっちゃぎが「ダンロップのスニーカーを買うか買わないか迷っている」と言って着た時に、僕は「は?タイヤ会社やん」と聞き返したくらいだから、ダンロップの靴がどういうものなのか全く知らなかった。 調べてみると、広島化成というゴム草履のメーカーが、…

『不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日~』は、なかなか怖い漫画!

Amazonプライム会員の人は、Amazonプライムリーディングというオマケサービスを利用出来るのをご存知だろうか。 Kindleの読み放題サービスの選べる本の範囲が少ない版みたいなものだ。正直いって、ラインナップとしては相当少ない。といっても、プライム会員…

ストリートファイター5はなんだかんだで面白いゲームだった!!!

STREET FIGHTER V ARCADE EDITION (ストリートファイターV アーケードエディション) - PS4 出版社/メーカー: カプコン 発売日: 2018/01/18 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 先日『ストリートファイター5アーケードエディション』というのが…

漫画家は企業から搾取されてはいけない。しかし漫画家もアシスタントを搾取してはいけない。

kakuishishunsuke.hatenablog.com 『ドラゴン桜』なんかで有名なやり手マンガ家の三田紀房のアシスタントをやっていたというカクイシシュンスケ氏(現在は連載漫画家らしい)のブログが話題になっていて読んだ。三田紀房のアシスタント待遇は業界水準からし…

サントリーのストロングゼロにみるダメ酒の文脈

サントリーのストロングゼロがやたら人気だ。キリンの氷結ストロングやら、アサヒのハイリキ・ザ・スペシャル(地味な存在)やら、各社が8~9%のストロングタイプのチューハイを出している中で、やはりストロングゼロが頭ひとつ抜けている存在だ。そしていつ…

『ポルターガイスト』『スペースバンパイア』『スペースインベーダー』などのトビー・フーパー監督も亡くなってしまったがな!

ロメロ監督を追悼したばかりというのにトビー・フーパー監督まで亡くなってしまった!あのホラー映画隆盛期を体験した世代にとってこんなに寂しいこともなかなかない。 トビー・フーパー監督といえば真っ先に挙げられるのは、なんといっても『悪魔のいけにえ…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<後編>

butao.hatenadiary.com 「ゾンビ映画」の父であるジョージ・A・ロメロ監督の追悼企画もやっと後編にたどり着けた。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』→『ゾンビ』ときて、いよいよ『死霊のえじき』である。ここまででロメロ・ゾンビ映画初期三部作が完結…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<中編>

butao.hatenadiary.com 前編の続き。 さて、いよいよ問題の『ゾンビ』だ。ロメロ監督は1969年に『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の快挙によって歴史に特異点を打ち込んだわけだが、「ゾンビ映画」というジャンルを決定付けたのは、1977年に続編兼セルフ…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<前編>

アメリカのピッツバーグの映画監督であるジョージ・A・ロメロ監督が亡くなってしまった!僕がもっとも影響を受けたアメリカの映画監督といえると思う!ショッキングなニュースだった! 77歳という高齢でいつ亡くなってもおかしくなかったからさほど驚かなか…

『想定外を楽しむ方法』テレビの天才である越前屋俵太が芸能界に復活していた

越前屋俵太を知っている人は僕と同じくらいの40代以上の関西人か、福井県民か、『世界ふしぎ発見!』の視聴者だろう。テレビロケの天才といわれた人である。 90年代の関西では越前屋俵太は絶大な人気と知名度があった。なにしろ全盛期の『探偵!ナイトスクー…

僕らがストリートファイター2と出会った頃の話を蒸し返しておく

以前にストリートファイターとの出会いを書いたが、当時の初代スト2の思い出も書いておこうと思う。なにをいっても、スト2こそが格闘ゲームの王様だし、空前の格闘ゲームブームを巻き起こした金字塔タイトルだからだ。僕は『ストリートファイター』に出会…

いまさら『キングコング西野絵本無料事件』を蒸し返して総括してみる

ちょっと前、キングコング西野が自分がプロデュースした絵本を、無料公開したことでものすごく叩かれていた。本屋さんでは2000円で販売している絵本だけど、買えない人のために、ネット上では内容を無料で読めるようにしますと。言ってみればただそれだけの…

忘れられがちだけど初代『ストリートファイター』はとても凄いゲームだった

ストリートファイターという対戦格闘ゲームがある。その歴史は古いもので、最初のがゲームセンターに登場したのが1987年だった。僕とストリートファイターの関わりも長くて、この最初のやつがゲームセンターに登場した頃から遊んでいた。なにしろ30年前だか…

スポンサードリンク