温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

映画

『ポルターガイスト』『スペースバンパイア』『スペースインベーダー』などのトビー・フーパー監督も亡くなってしまったがな!

ロメロ監督を追悼したばかりというのにトビー・フーパー監督まで亡くなってしまった!あのホラー映画隆盛期を体験した世代にとってこんなに寂しいこともなかなかない。 トビー・フーパー監督といえば真っ先に挙げられるのは、なんといっても『悪魔のいけにえ…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<後編>

butao.hatenadiary.com 「ゾンビ映画」の父であるジョージ・A・ロメロ監督の追悼企画もやっと後編にたどり着けた。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』→『ゾンビ』ときて、いよいよ『死霊のえじき』である。ここまででロメロ・ゾンビ映画初期三部作が完結…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<中編>

butao.hatenadiary.com 前編の続き。 さて、いよいよ問題の『ゾンビ』だ。ロメロ監督は1969年に『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の快挙によって歴史に特異点を打ち込んだわけだが、「ゾンビ映画」というジャンルを決定付けたのは、1977年に続編兼セルフ…

ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ映画」の偉大な父になった経緯を振り返りまくる追悼企画<前編>

アメリカのピッツバーグの映画監督であるジョージ・A・ロメロ監督が亡くなってしまった!僕がもっとも影響を受けたアメリカの映画監督といえると思う!ショッキングなニュースだった! 77歳という高齢でいつ亡くなってもおかしくなかったからさほど驚かなか…

TSUTAYAにDVDを借りにいってめっちゃイライラした

TSUTAYAに久しぶりに行ってきた。会員カードの期限が切れてしまって数ヶ月経ってしまうくらい行ってなかった。昨今はストリーミングサービスにすっかり慣れてしまって、DVDの円盤を借りにいくのが非常に億劫になってしまっていたからだ。 だいたいタブレット…

Amazonプライム会員に3900円を払う価値があるかどうか徹底的に主観で検証した!?

自慢ぽく書くけれど、僕はAmazonプライム会員である。 ネットゲームでもネットサービスでも、とことん重無課金勢を貫いてきた僕であるが、なぜAmazonにだけは課金してしまったか。Amazonプライムとはそこまで魅力的だったからだというのは嘘であって、単に見…

みんなに『帰ってきたヒトラー』を観て欲しかった

『帰ってきたヒトラー』という映画を観てきた。ヒトラーが現代のドイツにタイムスリップしてきたらどうなる?というドイツのSF小説がベストセラーになった。それをドイツで映画化したのが本作だ。これがめちゃめちゃおもしろかったので日本国民みんなに観せ…

『貞子vs伽倻子』2回目を観てきてしまった。なんというか2回目の方が怖いわ。

21時30分というかなり遅い時間の最終を観ても終電に間に合うということで、2回目の観賞をしてきた。1回目の時にTOHOシネマズの会員に加入してきたこともあってサービス期間なので1100円で観れたのも良かった。レイトショーだから会員じゃなくても…

『貞子vs伽倻子』を大阪最速で観てきたが安心してオススメのお祭り映画だった!!!

四ヶ月前にこんな記事を書いた。そうすると早いもんで、もう『貞子vs伽倻子』の公開の日を迎えてしまった。僕は大阪でいちばんに観ようと思って、初日の初回に間に合うために土曜日の朝の通勤ラッシュ(なのか?)に揉まれながら梅田の映画館に訪れた。 bu…

映画『かいじゅうたちのいるところ』は面白いから騙されたと思って観てほしい。

無料なのにいつもイカす映画を観せてくれるギャオ!に『かいじゅうたちのいるところ』が先日までラインナップに入っていた。公開前に劇場で予告編で観て以来、観たいと思ってた映画だ。 劇場で何度か観た予告編では、子供と、着ぐるみみたいな変なバランスの…

『貞子vs伽倻子』にどうしたって200パーセントくらい期待してしまう理由

sadakovskayako.jp 『貞子vs伽倻子』とか冗談かと思っていたプロジェクトがいつのまにやらちゃんと形になってしまってて、公開日まで決定されていた。 日本を代表するホラースターというか、ホラーモンスターである貞子と伽椰子が共演して、しかも戦わせて…

スポンサードリンク