読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温玉ブログ

特別な機材を使わずブログを書いただけで月額35万円の不労所得が得られるか?はい可能です!


スポンサードリンク

人材派遣業と付き合うと会社が潰れる理由

もてラジ村民ブログを読んでいると色々と面白いネタが転がっている。 今回はアウトソースについての問題。アウトソースというとかっこいい気がする。スマートな経営というか。そういえば在りし日のホリエモンがドヤ顔で語っていたのもアウトソース化の話だっ…

誰も言わない新国立競技場問題の本質

新国立競技場問題についての新聞記事とかテレビ報道とかほとんど知らないけど、何が問題でどうしてコストがあれほど膨れ上がっているかは、あれこれ報道を読んだりするまでもなく簡単に理解出来る。 問題はアーチ状を含むデザインにはないし、ザハ氏がどうこ…

コンビニから見える賃金差別のとんでもない実態

日本では、最低賃金というのが都道府県別に決定されており、同じ仕事であっても働いている地域で賃金差別を受けてしまう事実を皆さんは知っているだろうか。知ってるちゃ知ってるし、知らないっちゃ知らない感じの知識か。最低賃金というのは知っているけど…

今世紀中に派遣労働者が開放されることはないかも

少し前だけど、かなり絶望的な気分になれる本を読んでいた。 アメリカ黒人の歴史 新版 (岩波新書) 作者: 本田創造 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/03/20 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (14件) を見る 『アメリカ黒…

年収を1000万円にするための自己投資とは

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間 作者: 高野登 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2005/09/06 メディア: 単行本 購入: 43人 クリック: 467回 この商品を含むブログ (159件) を見る リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える…

映画館でなんでポップコーンなんか食わなければアカンのか

映画館の受動ポップコーン問題は決着がつかない!!!moteradi.com 映画オタのあいだで、映画館での受動ポップコーン問題が話題になっていて、それりについての意見をまとめてみた。 まとめてみる前からわかってたことだけど、人それぞれ許容できる範囲とい…

日本にブラック企業が多い原因は官僚にあり

議員が部下の残業代を支払わないと堂々と言ってしまえるのが現代日本の有り様。率先して法律を守るべき立場の人間が、法律の方がおかしいなどと発言して憚らないのだから呆れ返る。 これが民間人の議論あったら「法律の方がおかしい」なんて開き直りしたら「…

消費税を30%にしても日本経済を立て直せるシンプルプラン

今まで消費税がいかに悪どくて日本経済にとって害でしかないかについていろいろ書いてきたが、消費税増税が不可避であるとしたらの対処法について書いてみたい。 政府はどうしたって消費税をあげる以外の選択肢を持たない。増税しないと日本の通貨がインフレ…

北陸新幹線開通で富山と金沢は潤うと言えるのか?

ついに北陸新幹線が開通した。それにともなって、北陸本線が三セク化して料金体系も変わり、18きっぷでの利用も出来なくなる。北陸本線の乗り納めについては、1月と3月にやってきたので、個人的には何も思い残すことはない。最後に乗れて良かったと思う。 さ…

得意顔で『AppleWatchなんか失敗する』とか言ってしまうバカ

AppleWatchが発表された。価格は4万円台から、最高のものでなんと200万円を超えるものまでラインナップされている。Appleの次世代の時計を売ろうとする鼻息は粗い。 これが成功するかどうかは知らん。僕は欲しいとは思わなかったけど世間では受け入れられる…

消費税がなんで超悪税なのかを今さら説明する

先日、消費税のことを書いたのでもっと書く。 1989年の消費税導入以後の日本はどんどん景気が悪くなっていった。 日本経済がほころび始めたのは複数の要因があるにせよ、消費税導入がひとつの大きな契機となっているのは間違いがない。 消費税が税金として最…

消費税を17%まで引き上げなくてはならない真の理由

消費税が17%を目標にしているらしい。 「なんでそんなにあげるんや。今でさえ景気が悪いのにそんな無茶な!」 ごもっともである。しかし無茶を承知であげる必要があるようである。大雑把ではあるけど、17%になった根拠みたいなのを説明したい。 さて、そも…

ウルトラ営業マンが報われないネット社会

当ブログにはアフィリエイトバナーが貼られている。 貼られているというと他人ごとみたいだけど、たしかに他人に貼られているのもある。 今のところははてなブログの無料会員なので、はてなが貼ったバナーが本文の中に出てきたりするのでそれは他人のやつだ…

スポンサードリンク