読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温玉ブログ

特別な機材を使わずブログを書いただけで月額35万円の不労所得が得られるか?はい可能です!


スポンサードリンク

三大ネット悪行のひとつ『マルチポスト』を無意識にマスターしてませんか?

SNS 考え方

今回もネットコミュニケーション悪行シリーズだ。

 

このシリーズは大変に怖い。なぜなら何度も書いているように実際に僕もネットコミュニケーションツールであるところのSNSとかにべったりだから。だから実際に交流を行っている誰かの文句を言ってるみたいにとられると非常に辛いものがある。

 

しかし、少しでも皆さんのコミュニケーションが良くなるように、風通しの良い社会になっていくように、ギスギスがなくなるように、自らのギスギスを顧みずに語っていこうと思う。

 

怒る奴は怒れ!たぶんあんたのことじゃない。たぶん。。。

 

数あるネット悪行でも最大級のもの。

 

マルチポスト

 

マルチポストが何故コミュニケーションにおいて悪行なのかを説明していく。

 

A掲示板

投稿者:ぶたお

ニコンのカメラのシャッターの押し方ってどうなんですかね?

知っている方がいたらアドバイスよろ。


B掲示板

投稿者:ぶたお

ニコンのカメラのシャッターの押し方ってどうなんですかね?

知っている方がいたらアドバイスよろ。


C掲示板

投稿者:ぶたお

ニコンのカメラのシャッターの押し方ってどうなんですかね?

知っている方がいたらアドバイスよろ。

 

これが一般的に言われるマルチポストの典型的な例だ。

見てるだけでイライラしてきて思わずバイオゴリラになって叩き潰したくなる気持ちがおわかりだろうか。

 

 投稿者ぶたおは「ニコンのカメラのシャッターの押し方」なるものを知りたいようだ。で、そういうのに詳しい人が集まるであろう掲示板に質問を投稿する。それだけなら良かったのだけど、別の似たような人が集まるであろう掲示板にもコピペで投稿する。で、さらに、似たような掲示板を見つけてみて、そちらにもコピペ爆弾。

 

投稿者ぶたおの気持ちとしちゃ「ひとつの掲示板よりも複数の掲示板に投稿しといた方が回答者も現れやすいだろう。こりゃ合理的。ヒヒヒ…。」などと考えている。

 

たしかに同じカメラに詳しい人間でも、A掲示板しか見てない人もいれば、B掲示板しか見てない人もいる。似たような掲示板なら全部に投稿しといたほうが目につくのは全く正しい。

 

けど投稿者ぶたおは大切なことを失念している。「A掲示板を使っている人すべてがA掲示板だけを見てる人ではない」という極めて基本的な事項だ。

 

そりゃ投稿者ぶたお自体が3つの掲示板を見てるのだから、同じような人が他にたくさんいるのは当然だ。3つとも見てなくて、2つは見てるって人ならもっと多い。

 

そういう人が投稿者ぶたおの書き込みを見たら、どう考えるか想像したことはおますのかね?

 

「うわ、こいつコピペで複数の掲示板に質問コピペ貼りまくってる!質問の答えさえ得られたらそれで良いだけの、コミュニケーションしようなんて気持ちは端からゼロのサイコパスなんや!」

 

これである。結果的にめちゃくちゃ嫌われる。

 

例としてコピペとして説明したが、文面を変えたら良いという問題でもないのでその辺はお間違えなきよう。

 

例えば、

 

A掲示板

投稿者:ぶたお

ニコンのカメラのシャッターの押し方ってどうなんですかね?

知っている方がいたらアドバイスよろ。


B掲示板

投稿者:ぶたお

ニコンのカメラのシャッターに詳しい人を探しています。 押し方など教えてください。

これでも同じだから!これなら大丈夫と思ったとしたらよりサイコパス度が高いし業が深い!

あ、あと、掲示板と書いたけど、2ちゃんねる複数スレッドに質問コピペを投稿しても同じことだし、FacebookTwitterに同じ内容の質問を書くとかもアウトだ。

 

なんでこれが人を気分悪くさせるかというと、2つほど理由がある。

 

まずひとつは、それぞれの掲示板、またはスレッド、またはSNSに、深くコミットしてない感じがするから。

 

マルチポストの投稿というのは、普段からそこの掲示板やスレッドやSNSで盛り上がってるわけでもないのに、特に仲良くもないのに、困った時だけやってきて人を便利に使おうとしている印象が強い。そうなってくるとタダの荒らしにしか見られなくなる。

 

「いや、そんなことない、俺はここの掲示板を前から使ってて…」と反論しても無駄だろう。他所にマルチポストしているのをみられるというのは、恋人に浮気現場を抑えられたみたいなものだ。「お前が本命なんだ!」といくら謝ってももう二度と信頼されない。

 

ネットコミュニケーションにおけるマルチポストはいわば浮気である。それも愛人を80人くらい作ってたみたいな。そうなると「信用できない奴」の烙印を押されるのは仕方がないことだ。

 

もうひとつは、「一生懸命回答してもスルーされる可能性を予測されている」から。

 

なぜならこういう奴は、質問ぶつける時こそはあちこちにばらまくけど、それぞれに対して深い思い入れなんかないから、どことどこに質問を書いたのか何て忘れてしまうことがある。事実、忘れている。

 

ネットユーザーはそうした奴らにスルーされた経験が何度もある。だからマルチポストなんかするやつは全く信頼されないし、自分だけ良ければという強烈なサイコパスとしか見られない。

 

これが何かの宣伝だったとしたら、それほど他人に不快感を与えないから不思議である。

 

投稿者ぶたお

2月14日にBS@もてもてラジ袋というネットラジオを更新しました。聞いてね。

http://moteradi.com/

 こういうのが複数の掲示板やSNSに投稿されていたとしても「ああ、宣伝したいんだな」くらいにしか思われない。「また宣伝かよ目障りだな」くらいは思われるかもしれないが、「あの人サイコパスよ!」までは思われていない。たぶん。

 

これは何故かというと、この手の宣伝はその場での返信を期待していないというのが大きい。あくまで目的のURLに誘導するのが目的というのが誰の目にも明確だ。そして目的のURLはまさに投稿者のホームなので、そこにコミットしていないということは考えにくい。

 

だから、もし前述の「ニコンのカメラ云々」という問題を、どうしても大多数に広めたいと考えているなら、「ニコンのカメラの押し方を知りたいHP」みたいなものを立ち上げて、そちらのURLを告知するという形式にするべきだ。そこまでみんなに聞いて欲しいというのなら、という話だけど。

 

そうはいっても、ぜんぜん関係のない掲示板にまで無差別に投稿しだしたり、無差別にリプライとばすようなことをしてはいけない。それはもう立派なスパム投稿なので控えなければいけない。それをやると叩かれたり出入り禁止になってもおかしくない。SNSなら退会処分になったりもするだろう。

 

その辺は各自で気をつけていただきたい。

 

まあ、このように、マルチポストというのは実に恐ろしい悪行である。時には重大な結果をネットコミュニケーション上に引き起こす。

 

ところがこの極悪行為を、最近では、ごくごく一般人でも、しかも無意識的にやらかしてしまえるようになってきているのだ。

 

SNSの連携機能である。

 

たとえばTwitterFacebookを連携させる。そしてmixiなんかも連携させる。

 

するとどうなるかというと「ぶたお@今日もビールを飲みたいな。最近美味しいビールはありますか?」てな書き込みをTwitterにしようものなら、Facebookにも!mixiにも!なんなら他に連携しているSNSがあるならそちらにも!全く同じ文章がポストされることになる。

 

オート・マルチポスト・システムの完成である。

 

こういう機能を、何も考えずに、いやむしろ「多くの人にいちどに見てもらえるから便利♪」(まさにマルチポスト思想!)とばかりに、気軽にONしてしまう人類がいる。

 

するとどうなるだろう。

 

やはりSNSというものは複数を利用している人が多い。そんな人ばかりといっても良い。

 

そんな人が、Facebookでも!mixiでも!Twitterでも!あなたの「今日もビールを飲みたいな。最近美味しいビールはありますか?」てな投稿を見たらどう思うだろうか。

 

「うわあ…」である。

 

そして、

 

「この人、人の心がないサイコパスだわ」

 

と思うこと間違いなし!

 

「まあ、別に誰と深く交流したいわけでもないし…、ただみんなに投稿を見せつけたいだけだし…、なんと思われても構わないよ……」とあなたが思ったならおめでとう。サイコパス確定。

 

中には、TwitterFacebookの投稿を連動させているものの「それぞれのレスには全力で返事を返すことで信用を得ている!」派の人もいるにはいるが、たいていの人は何も考えずに連携機能をオンにしているだけだから、そういう人は自動的に、マルチポスト野郎サイコパス派になってしまっているわけだ。

 

特に酷いのはそれぞれのSNSの固有の機能までお構いなしに連動させてるのがまるわかりの投稿。

 

例えば、mixiや、Facebookなのに、Twitterの「#タグ」がついたままになっているのとか。あからさまにマルチポストまる出し。両方見てなくてもわかってしまう仕組み。こいつは酷い。

 

「でも僕は、Twitterがメインで、Facebookとかmixiは、ほとんど使ってないから適当に連動させてるだけだから。あんまり気にしないで良いよ」

 

それが一番あかんちゅーねん!!!

 

つまりFacebookとかmixiで反応があっても、そっちは放置する可能性が高いということである。そういう無頓着さが他人にどう映るのか。はっきりって不利益しかない。

 

あまり使ってないなら、それこそ今すぐ連動投稿をオフにしておくべき。

 

ほとんどログインすらしないSNSのせいで、あなたの評判がどんどん下がっているという理不尽な事態を分かっているのだろうか。恐ろしいことである。

 

最近のSNSの連動機能でつかって良いのは、サイトやブログの更新のことをポストする機能くらいではないか。この機能なら積極的につかっても良い。これは先に説明した、宣伝や告知の投稿と同じ類だ。告知はある程度は需要される要素がある。ただし、一時間おきに告知100連打とかしたら知らん。

 

「ネットの人間関係からの評価なんていちいち気にしたくないよ。他人にどう思われるとかあれこれ気にするのとか病気っぽいよ。神経が細かいよ。」

 

だったらなぜあなたはSNSなんかやってるのだろう。

 

SNSをやることで明確な「これ」という個人目的を達成しているなら僕はとやかく言わない。

 

でも誰とも仲良くしたくないし、なんとなくやってるだけというならSNS自体をやめたほうが賢明だと考える。

 

わざわざ自分を「嫌な性格のやつです」「サイコパスです」と広めるためにインターネットを利用するなんて馬鹿げたことだ。まわりも嫌な思いをするだけだし。

 

無自覚なマルチポストがやめられないならネットコミュニケーションは諦めよう。そのほうが時間も節約できるしオススメである。。。

f:id:butao:20150214020030p:plain

スポンサードリンク