温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

【村報2号】もてラジ村にも春が来ました!?

先週もてラジ村の母体でもあるBS@もてもてラジ袋が消滅危機だった。

幸いなことに復活することに成功。一時はGoogle界にも存在しないことになっていたくらいだったから奇跡といえるたろう。
 
しかしなお災害の傷跡は大きく、検索でもひっかかりにくいサイトになってしまった。
アクセス減ということで、村民にも被害を出してしまったことは甚だ遺憾である。
 
こうなった原因はいろいろあるけれど、それは後ほど説明するかもしれないが、いま一つだけ言えるとしたら、これに集約されるだろう。
 
「外食してもラーメンはよせよ」
 
とりあえずボチボチともてラジの復旧は進んでいく。慌てず騒がずやっていくしかない。なにしろ確定申告の締め切りが近いのだ。これが終わらないことには春の18きっぷも使えない。(4月10日までだ。)
 

もてラジ村の今月の注目記事は以下の通り。

 
てっちゃんさんのスロークッカーの記事がトップに躍り出た。もてラジスロークッカー賞をあげたい。今やスロークッカーの第一人者としてのてっちゃぎがいるみたいだ。てっちゃぎが使っているスロークッカーツインバード社のやつか。ツインバードの製品はパンこね機といい、かなり安くて人気なのである。

 

TWINBIRD コトコト煮込む スロークッカー EP-4717BR ブラウン EP-4717BR

TWINBIRD コトコト煮込む スロークッカー EP-4717BR ブラウン EP-4717BR

 

 その代わりといっちゃなんだけど、もてラジの『エイリアン2』の記事が、Googleトップの位置からドン底に落ちてしまった。村民のみなさんもブログの管理だけにはくれぐれも気を遣って欲しい。「外食しても(以下略」

moteradi.com

 
もてラジ村で今やもっとも有名な小屋である、ニャンジャ小屋のこの記事も力作だったと思う。もてラジ村内アカデミー小屋賞にノミネートしておこう。
 
あとはコンスタンツに記事を作成してるのが凄いだぶるばいせっぷす。これは先月のもてラジオに対する補足のような内容になっている。村の連続更新賞ものだ。
 

yazibee.hatenablog.com

そして忘れていはいけないのは京都のVHSレンタルビデオ情報を書いてくれたばななぼーとだ。こんな世界があったとは驚きである。あの京都に……。京都の闇……!?ばななぼーとのこの記事こそが、今年の村のVHS賞候補の最右翼だろう。

 

さて、今月のもてラジ村の注目の本は『尖閣ゲーム』だ。

 
尖閣に上陸した自衛官の謎の殉職!米兵によるレイプ事件!オスプレイ墜落!そして……沖縄独立!
 
SF的冒険小説ともいえる野心作。この手のジャンルで沖縄が舞台になっているもの自体がそんなに多くないのでどうしたって気になってしまう。そしてエンターテイメント本といえば幻冬社でもある。
 
ノンクレジットだが『桶川ストーカー殺人事件』の清水記者監修。もてラジを知っている青木氏のデビュー小説でもある。清水記者と天満でお会いした時に薦められたので発売日に買って読んだら面白かった。
 
内地から見た沖縄というより、沖縄感情にかなり寄り添った内容になっているのが好感の持てるところかと思う。沖縄問題入門編としても良いのではないかとも思った。新刊本にもかかわらずKindle版だとお手頃価格になってるのでオススメだ。
 
沖縄県那覇市在住のてっちゃんもドキドキしたと言われる『尖閣ゲーム』を読んでみよう。
尖閣ゲーム

尖閣ゲーム

 

ちなみに今月の注目映画は『サウルの息子』だ。 

 

これからの期待映画はデズニーの新作長編アニメ『ズートピア』と『貞子vs伽倻子』。

 
よろしく。
 
 
広告を非表示にする
スポンサードリンク