温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

ニュース

曽野綾子事件に見るコミュニケーション障害

曽野綾子という人が産経新聞に寄せたアパルトヘイトを主張したコラムが話題になっている。日本ばかりか海外からも批判されているし、かつてアパルトヘイト政策をとっていた南アフリカからも抗議がくる有り様である。 曽野綾子は60年前に23歳で作家デビューし…

対話もせずに戦争しか頭にない日本政府に誰が納得できるのか?

イスラム国に拉致されてたうちの後藤さんも殺害された。最悪な展開になったといえる。 中でも腹立たしいのが、安倍首相および日本政府は二人を救出するのにひたすら消極的だったことだ。それどころかイスラム国と交渉すらしなかったことが判明している。人質…

なんでこんなに反対されているのに辺野古基地建設が強行されそうなのか

辺野古新基地:海上作業行われず カヌーの市民ら抗議 | 沖縄タイムス+プラス 辺野古新基地:海上作業行われず カヌーの市民ら抗議 | 沖縄タイムス+プラス 先の総選挙でも辺野古基地移設に反対という沖縄県の民意が示された。それに対応する形で自民党は沖…

国益とやらと人質の命はどちらが上なのか?

72時間の期限は経過した。湯川氏は首を切られて殺害されたらしい。 あれだけ大々的にやっていたわりに事後報告のような煮え切らない幕切れだった。 そして残された後藤氏はヨルダンに拘束された死刑囚との人質交換の材料に変更されている。人質画像の不自然…

イスラム国の人質問題で安倍批判がタブーになるのが怖い

昨年から日本人二人がイスラム国に捕まっていたが、このたびの安部首相の中東訪問をきっかけに外交のカードに使われてしまった。 身代金は2億ドル。払わなければ72時間後に日本人二人は首を切られるということだ。 2億ドルというのは日本がイスラム国対策と…

「表現の自由」という絵に描いた餅をプロパガンダに利用する国家

もうずっとフランス発「表現の自由」問題の事を考えている。ずっとニュースが飛び込んでくるから思わずにいられない。また今夜もお付き合いして欲しい。これからの「表現の自由」のことを僕と少し考えてみよう。 仏芸人発言「テロ行為を礼賛」 司法当局が身…

宗教対立を煽りまくる「表現の自由」は金の奴隷でしかないのか

日本の拝金主義の原因は、宗教的教義の不在=思想や哲学やモラルの欠落によるものだというような記事を書いた。 日本人にも聖書やコーランに匹敵する経典があったことを知る - 温玉ブログ 日本人にも聖書やコーランに匹敵する経典があったことを知る - 温玉…

マンガを戦争の道具にするのは表現の自由なのか?

フランスの風刺漫画雑誌がイスラム教を侮辱したことが理由になってイスラム教徒の襲撃を受けてマンガ家を含む多数が殺害されるという事件が起きている。 関連する会社でも襲撃されて犯人も含めて何人もが亡くなっている。 「たかがマンガで何でこんなことに…

スポンサードリンク