読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温玉ブログ

特別な機材を使わずブログを書いただけで月額35万円の不労所得が得られるか?はい可能です!


スポンサードリンク

消費税を17%まで引き上げなくてはならない真の理由

消費税が17%を目標にしているらしい。

「なんでそんなにあげるんや。今でさえ景気が悪いのにそんな無茶な!」

 

ごもっともである。しかし無茶を承知であげる必要があるようである。大雑把ではあるけど、17%になった根拠みたいなのを説明したい。

 

さて、そもそも、税金の仕組みを知らない人が多すぎるように思う。

 

学校であまり教えないことだから当然かもしれない。

 

「国がなにがしかの活動をするために、国民から広くお金を集めて、それを資金として充てている……」

 

なんとなく、うすらぼんやりと、このようにイメージしてる人はいないだろうか。

 

間違い。それ、大きな間違いである。

 

国がなにがしかの活動をするための資金国債の発行によって賄われる。国債中央銀行を経て市場で買われる。

 

この国債を企業や個人が買ったということを根拠に、政府は発行額のお金を使えるわけだ。借用証が売れたぶんだけお金を刷るみたいなもんだ。別に国民から集めたお金を元にいくら使おうとか考えているわけではない。それだったら健全だったのだけど。

 

で、この国債という借用証には利子がついている。国債利回りというやつ。そうでもなければなぜ企業や個人が借用証を買い取らなければならないのか。

 

この利子は誰が払うんかというと、もちろん政府であるが、これも国債で払う。

 

借金を借金で返済していくから、国がなにかしらの商売でもあてて大儲けしたとか(たとえば石油がしぬほど出たとか)でもないかぎり、借金は膨らみ続ける一方になる。

 

もしくは新規国債発行を諦めるという方法もあるが、今のところ日本政府はそれをする意思はない。なんせそれをやると歳入が半分以下になるし、そのうちの半分以上で過去の国債の返済をしなくてはならない。使えるお金ともなると四分の一以下になるのだ。それは嫌だと考えるのだ。

 

で、そんなこんなで借金を借金で返しまくって日本の国債残高は780兆円まで膨らんでいる。

 

なにを根拠に際限なく借金を膨らませているかというと、これ、増税の権利が根拠になっている。

 

将来的に増税してつじつまを合わせますからお金を刷って使っても良いでしょうか?良いですね?っていうのが国債の正体だったりする。

 

だからこんなに国民が苦しくなっても、自民党は頑なに消費税をあげようとしているわけだ。

 

だって消費税など増税をあてこんでお金を使っちゃったもの。

 

お金が無いから増税するのではないのだ。お金はすでに際限なく使ってしまっている。増税出来ないと破綻するから増税するだけだ。

 

破綻とはどういうことかというと、市中に出回っている国債を回収する一方になることだ。日銀が国債を買い取ると市中に大量の通貨が流通する。新規国債を売りつけて流通した通貨を回収しないとどうなるか。

 

ジンバブエみたいなスーパーインフレだ。

 

もしくは市場を介さず国が発行した国債を、日銀が直接引き受けるという財政ファイナンス状態に陥ることもある。単純に政府の命令で、日銀がガンガン円を刷りなさいと。まるでマンガみたいだけど実際に起こりうる事態。

 

というか、すでに日本は財政ファイナンスに突入していると観測している人も多い。

 


コラム:ブラックホール化する日銀の国債購入 | コラム | Reuters

 

これも何もせねば、やはり行き着く先はスーパーインフレ。当然だ。

 

そうならないためには、市中から通貨を回収しまくらなくてはならない。つまりダブついた通貨を消して価値を維持しなくてはならないわけだ。

 

日銀の異次元の金融緩和なるものがあって、ここ数年で日本円がずいぶんと安くなっているのは御存知かと思う。これは何かというと、日銀が国債を買いまくって、円が流通しまくってダブついて価値が下がっていることに他ならない。

 

このまま増税しないと円は暴落するのだ。市中にじゃぶじゃぶと出回ったお金を消すのが増税の目的であり税金の正体だった。これを回収するためには、消費税17%あたりが妥当という試算が現時点で出たのだろう。だから17%とか無茶苦茶をいってるのだ。これでも、本当は20%とか25%とか言いたかったのだけど、ちょっと我慢して17%というところなのだ。

 

市中にじゃぶじゃぶ円があふれている?消費税をあげてもあげても間に合わないくらい?じゃあなぜ我々の手元にないんだ?

 

よく気が付きました!!!

 

だってそれが格差社会だから。。。ほとんどの通貨は銀行や企業に留保されてしまっている。。。

 

庶民にはぜんぜん現金が無いのである。ぜんぜん現金が無いところに、通貨回収目的の増税がおしよせる。それも資産をもってない人間を狙い撃ちで痛打する消費税で、だ。

 

このままでは庶民は死亡待ったなしである。

 

かといって、スーパーインフレになったら、円資産を豊富にもつ資本家も痛いだろうが、庶民はもっと死ぬ。企業や資産家は、円以外の資産だって豊富に持っているのだ。庶民は円も持ってないが、それ以外の資産はもっと無い。

 

もうおかわりいただけただろうか。

 

自民党を応援していると、庶民は死ぬ。

f:id:butao:20150305014637p:plain

広告を非表示にする
スポンサードリンク