温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

アルコール

新開地の『Asahiサウナ&カプセル』は飲みとセットで使いたい

神戸の新開地のど真ん中と言って良い立地にそのサウナ&カプセルはある。Asahiサウナという名前。はっきりいって破格に安い。楽天トラベルで予約したら初めての人限定の1980円で泊まれるプランがあるし、初めてじゃなくとも館内にある「食堂わが家」(なんちゃ…

野洲駅前のたこ焼き立ち飲みは知られざる名店だから通いたい

三原駅から大阪までたどり着いた時、あたりはすっかり暗闇に包まれていた。相生から少し遅れで乗った新快速(今回の山陽線は行きも帰りも遅延した)は通勤帰りなどの乗客で満杯。暗くなってからの電車はなぜこんなに疲れるのだろう。一日活動してるから当然な…

2020年の純けい始めを秋吉大津店でやらかした

みんなが仕事始めだとかでテンションだだ下がりの1月6日の月曜日。僕は正月休みも何も無い人類なのでいつものようなノリで1日を過ごしていた。長期休みの無い生活の唯一の利点は、長期休みが終わる辛さが無いことだ。 そんなわけで20時55分という時間に、僕…

元旦元日から営業しているお店たちを求めて

元旦元日の午前中から京橋に出かけてみた。昨今のお正月というとたいていのお店は営業してるし、31日に食料を買い込まないと困るなんてことはなくなってしまった。それでもやっぱり閉まってる店は多いし、チェーン店でも元日は休むなんて店も出てきてるので…

クリスマスイブは『天満酒蔵』で最高に過ごす。

クリスマスイブ。20時すぎに解放されて、さてどこに行こうかと天満で迷っていた。天満はなんだかんだいって店仕舞いが早い傾向にある。そして何故かクリスマスイブの火曜日は休業店が多い。何故か。少ない選択肢の中でかなり逡巡してしまった。 餃子の王将で…

三宮の屈指の昼飲み店『皆様食堂』について語ってしまう

神戸の三宮のガード下に皆様食堂という食堂がある。あんまり人に詰めかけて欲しくないので紹介したくないが、良い店は語りたいという性もある。だから今回はなかば嫌々紹介しようと思う。僕自身このお店が今以上に混むと嫌なので、よっぽど行きたいと思った…

近鉄八尾駅の『河内うどん』のうどんが思いのほかヤバかった!

僕はこの日、生まれて初めてJR八尾駅に降り立っていた。友達のとり氏がオススメの立ち飲み屋が八尾駅の近くにあると言ってたからだ。大阪に住んでると、なかなか一日潰して府内の遠征とかしない怖さがある。一日潰すなら、せめて京都か神戸か奈良くらい行か…

福山『餃子大学』の魔法の電子水で餃子をつまむ夜!?

福山の駅そばのアーケードは前にも紹介した通りオシャレ化してる。そして南北にわりと広がっていて、それなりの活気が見られる。若者向けの新進気鋭の店もあれば、古くからやってる店もまだまだ頑張っている。飲食店も多めで夜遅くまで何かしら明かりが灯さ…

福山駅前の『自由軒』でランチタイムから飲む喜び

自由軒という名前の有名店はいくつかある。僕が知ってるだけでも真っ先に出てくるのは大阪の自由軒。全国的にも有名な混ぜカレーの店だ。織田作之助の『夫婦善哉』にも出てくるので全国区なのは間違いない。 他にも北海道の旭川にも自由軒という名洋食店があ…

岡山で知る人ぞ知る『ラーメンポーク』で深夜に飲んでみて欲しい!?

岡山駅のサウナハリウッドのある商店街の裏通りみたいなところにそのラーメン屋はある。ラーメンポークという。 駅のそばの商店街からひょいと外れただけなのに付近は真っ暗。飲食店がたまにあるといった程度なのだが、そこに離れ小島のように浮かび上がるの…

京阪古川橋駅の居酒屋富の金沢おでん風のもので黒ビールを楽しむ

京阪沿線民だけど古川橋駅にはあまり降りる理由がない。数年に一度の免許の更新で門真試験場に行くときくらいか。ゴールド免許なのでなおさら行かない。 だから年に数回は、無理してでも古川橋駅で降りてみたりするけど、どこに行って良いかわからなくなるこ…

松屋のごろごろチキンのバターチキンカレーはごろごろシリーズでは美味い方だぞ!?

松屋のごろごろチキンシリーズというのがある。 初出はごろごろチキンカレーだと思うのだけど、何度も言うように「にわか松屋ユーザー」なので自信はない。 ざっと説明すると、安い鶏肉をボイルしたものを切り分けて、カレーだのトマトソースだのに景気よく…

やっぱり米子ではラーメン屋で飲むのが正解なのだろうか!?

久しぶりに米子にてっちゃぎを招待した話の続き。まだこちらは米子初日の飲み会が継続中だった。 地元民しか行かない居酒屋で接待していただいたあとに米子駅前まで送ってもらった。そこでさらに飲み続けようということでホテルそばの「ときの家」に。「トキ…

ぼっちビアガーデンの奇跡!近鉄上本町のアサヒ屋上スカイバイキングはイチオシ!

ここ数年間は毎年行っているビアガーデンがある。谷町九丁目、近鉄上本町近くのアサヒ屋上スカイバイキングだ。 若い頃は梅田のビアガーデンばかり行っていたが、梅田地区のビアガーデンは、どんどんとコスパが悪くなっていっている。昔みたいに気軽に行ける…

松屋とOrigami Payの狂気のコラボサービスを使って110円でハイボール2杯飲んだ話

Origami PayというPayサービスがある。どういうものかは詳しくは以下の公式サイトでみてほしい。アフィリエイトとかではないので安心して良い。別に利用者を増やしたいとか思っているわけではない。 https://origami.com/origami-pay/ 昨今のPayサービス戦国…

米子の地元民しか絶対に行かない居酒屋で接待してもらいました!?

皆生温泉オーシャンのサウナ行ってととのったあとに米子でたっぷり飲んだ話。 米子をいろいろ案内してもらっている鳥取のB氏に、普段の行きつけの居酒屋に招待していただいた。観光客は絶対に行かない店だ。なぜなら駅から遠いし、まわりは住宅しかない。食…

神戸は三宮飲み。炉ばたの元祖酒肆大関にタコの卵のてっちゃんと行ってみた話!?

2019年の1月の下旬。沖縄のてっちゃんを呼び寄せて、鳥取県米子市に行こうと神戸サウナ&スパに宿をとって待ち構えていた。 鳥取県米子市は、これまでの記事を読んでもらえばわかってもらえるが僕のフェイバリットタウンだ。年に1回以上は行っていると…

「太平記」は米子では居酒屋!!米子に来たら太平記の手羽中を絶対に食べよう!!

JR米子駅を出てすぐ眼の前の県道102号を横断すると、駅前の繁華街やホテル街が形成されているが、そのなかでもかなり米子駅側に居酒屋太平記は存在する。 『太平記』というと楠木正成とか新田義貞とか足利尊氏などが出てくる古来よりの面白本のことだ。しか…

米子の朝日町に行ったらラーメン処田川角盤町店で飲もう!!

米子みたいな寂れた地方タウンにいくと、「良い感じの飲み屋」が見つからなくて困る事がある。都会でいうところの古くからの大衆酒場みたいなのは、地方に遠征するとあんまり無いのが実情だ。あっても、ものすごく少ない。だいたいがスナックとか、売りのよ…

神戸に来たら神戸餃子ともいうべき「ひょうたん」を食べてみるべし!!

ひょうたん元町本店は、神戸の元町駅前で60年以上続いているらしい老舗の餃子屋だ。 ここの良いところは、ぎょうざとビールとあと数種類の飲み物だけしかメニューが無いところ。だからお店に入ったら何人前食べるかを言うだけだったりする。あれこれ考えなく…

関空でLCCのチケット取っての大韓航空ラウンジ飲みの楽しさ

昨年末、7年ぶりとかに東京に行くにあたって、関空を久しぶりに利用した。 関空は遠くて電車賃も高いし、空港自体も広くて面倒で忌み嫌っている。だから行き先が沖縄とかでどうしたって飛行機に乗らねばどうにもならない場合は、なるべく神戸空港のスカイマ…

泉昌之マンガの最高傑作ともいえる『新さん』は『孤独のグルメ』のようにドラマ化…いや映画化すべき!?

『孤独のグルメ』などで人気の漫画原作者の久住昌之。かつては泉昌之という名義でデビューしていてそちらのキャリアが長かった。そもそもは原作の久住昌之と、作画の泉晴紀というコンビ作家だったわけで、二人の名前を合わせて泉昌之というわけだ。 今は原作…

おっさんのための酒屋の立ち飲み(=角打ち)講座

ちょうど一年くらい前のこと。ふと木村ゆうさんを京都の酒屋の立ち飲みに誘ったところ、このような記事を書かれた。 kimniy8.hatenablog.com これによると、どうも酒屋の立ち飲みというのは初体験で、よくわからないところもあったということ。僕なんかは感…

近鉄長瀬駅前の永盛温泉のフィンランドサウナと水風呂の気持ち良さはすごいぞ!?

近鉄長瀬駅というと近畿大学に通う学生が使う駅であり長瀬駅から大学までは学生街として賑わっている。 つまり地元の人と近大生しかいない街ともいえるんだけど、かつてはこのあたりもう一つの顔があって、大阪でも有数のゲームセンタースポットだった。当時…

梅田のお初天神のところに炭火焼き鳥の元祖の店があった現実

大阪の梅田から近いお初天神(露天神社)の裏手には、昔からの路地があって、今はけっこう再開発なんかもされてしまったけれど、それでもまあまあ残っていて、人気神社の裏手という立地を活かして様々な水商売が展開されている。 ごちゃごちゃした路地に詰め…

金沢片町にある店内に太鼓が鳴り響く名物焼き鳥屋が凄かった!!!

夜の片町をぶらりぶらり散歩していたら、前回来た時にぜんぜん目に入らなかったのが不思議に思えるくらいドハデな店を見つけてしまった。こんな店みつけたら絶対に印象に残ってたはずなのだが。前の時は休みの日かなんかだったのだろうかとか考えた。 どんな…

なんでウォッカベースのチューハイはやたらと悪酔いするのか!?

前回のブログでは、ストロングゼロブームの文脈に少しだけ迫ってみた。 ストロングゼロよりも何十年も前に樽ハイ倶楽部という業務用のチューハイがあって、そいつがウオッカベース8%のチューハイであって、大衆酒場界隈では既に猛威を奮っていた話をしたら…

サントリーのストロングゼロにみるダメ酒の文脈

サントリーのストロングゼロがやたら人気だ。キリンの氷結ストロングやら、アサヒのハイリキ・ザ・スペシャル(地味な存在)やら、各社が8~9%のストロングタイプのチューハイを出している中で、やはりストロングゼロが頭ひとつ抜けている存在だ。そしていつ…

なぜ我々は赤星ことサッポロラガービールを飲んでしまうのか!?

今年もコンビニやスーパーに「赤星」ことサッポロラガーが並んでいた。定期的にビール棚に登場するようになって何年くらい経つだろうか。見かけるとついつい買ってしまう。 サッポロラガーのことを知らない人がいるかとは思うので説明すると、1877年に北海道…

清水潔講演会のために那覇市に行ってきた話

尊敬するジャーナリストである清水潔氏が、那覇で講演会をされるということで、飛行機(スカイマーク航空)で駆けつけた。 桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/05/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリ…

スポンサードリンク