温玉ブログ

ブログで儲けるヒントは絶対に教えません。


スポンサードリンク

マクドナルドの裏ダブルチーズバーガーの闇

傑作だったクォーターパウンダー兄弟を抹殺し、グラン・シリーズという駄バーガーを出したばかりの日本マクドナルドが、裏シリーズ3種類というのを投入してきた。2016年にも何種類かの裏メニューの販売はあったけれどその時は食べなかった。

 

今回のラインナップは以下のとおり。

 

てりやきマックバーガー

ダブルチーズバーガー

チキンフィレオ

 

何が裏なのかというと、従来までのメニューに対して、ソースや薬味が追加されているというだけのことだ。プラス40円で、スモークサーモンやら、ガーリックチリやら、ホワイトチェダーソースやらが追加されるという寸法。

 

そういったスモークベーコンや薬味やソースに40円の価値があるかどうかはここでは問わない。うどんのネギを増量しただけで50円マシになる店もあるくらいだし、そこは価値観の問題の範疇だとは思う。マクドナルドはソースやピクルスなど薬味の増量に対しては、無料で提供してくれる店ではあるし。知らなかった人はハンバーガーを注文するときに「全部増量してください」という呪文を唱えてみよう。これで凄く美味しくなる場合もある。

f:id:butao:20170517124052j:plain

f:id:butao:20170517124100j:plain

3種類のうちから裏ダブルチーズバーガーを注文してみた。裏という包装紙が刺激的だ。ドリンクは0円のマックウォーター。スマホマクド・クーポン利用で50円引きの310円だった。

 

味についてはダブルチーズバーガーベースなのでいうことない。それに加えてガーリックチリというフリカケが入っていてパンチが増しているので不味いわけがない。40円高くても良いんじゃないかと思ってしまう。ただしダブルチーズバーガーにはダブルチーズバーガー固有の問題があるのでややこしい。

 

つまり世のマクドナルダーが常に気にしている「ダブルチーズバーガー問題」だ。このブログでも何度も言っているが、チーズバーガーを2個買っても260円なのに、ダブルチーズバーガーを買うと320円になるという不思議現象。この60円の価格差は一体なんなのだ。パンも減っているのに。

 

今回の裏ダブルチーズバーガーに関しては、クーポン利用で310円だったので50円差になっている。うち40円はフリカケ代なので、10円差ということになる。ということは裏ダブルチーズバーガーは、クーポン利用で310円で購入する限りは「ダブルチーズバーガー2個買ってフリカケを50円支払って追加してもらった」みたいな考え方も可能だということ。あ、うどんのネギ増し程度の納得感になっている。すごい。しょうもないと思った裏ダブルチーズバーガーも実はけっこうアリかもしれない。ただしクーポン利用ではないとフリカケ代が100円だ。あ、それでもネギ増しだの天かす入りのうどんに追加100円とか取る店もあるので、まだまだアリに思えてきてしまう。

 

人間とは恐ろしいものだ。ダブルチーズバーガーが単純なダブルチーズバーガー2個より60円も高いのにはぜんぜん納得がいかないのに、ちょっとプラスアルファがあるだけでいともたやすく納得する方向に心が傾いてしまっている。

 

「だってガーリックチリ入りなんだよ!」

 

ガーリックチリ入りを食べたいなら100円出しなさい!嫌ならチーズバーガー2個買ってろ!ってのは凄まじい説得力。逆にいえばダブルチーズバーガーの説得力の無さも凄まじい。

 

はなまるうどんのかけうどんが安いのと同じで、ダブルチーズバーガーが高いんじゃなくて、チーズバーガーがサービス価格なのさ」

 

なんてことをしたり顔でいう人もいるが、だったら本来のチーズバーガーは160円するということだろうか。ということはハンバーガーが100円だからチーズ一枚が60円もするということか。

 

「だってチーズ入りなんだよ!」

 

って言われたらチーズバーガー160円も受け入れそうな 自分がいて怖い。だってうどんのネギ増しに50円取る店もあるのだからチーズに60円取られても妥当なような錯覚もある。しかし本音としてはチーズバーガーは130円であって欲しいし、ダブルチーズバーガーは250円くらいだったら手を出していた。

 

かつてあったマックダブルというメニューは190円にもかかわらず、ダブルチーズバーガーとの差はチーズが一枚少ないという神バーガーだった。優等生マックダブルと、放蕩息子のダブチーを比較してしまうと、チーズ一枚の価値が130円という実に恐ろしいことになっていた。そしてハンバーガーとチーズバーガーを購入してマックダブルと同じものを再現しようとすると230円になるので、マックダブルは40円お得ということになっていて、価格的にすごく注文する意味のあるメニューといえた。だからこそマックダブルは日本マクドナルドに抹殺されたのだろうけど。(アメリカメニューでは健在)

www.mcdonalds.com

日本マクドナルドに言いたい。現時点では情弱を殺す装置としてしか機能していないダブルチーズバーガー問題にそろそろ決着をつけて欲しい。そのヒントは今回の裏ダブルチーズバーガーが教えてくれたのではないか。フリカケひとつで人って納得したりしなかったりするのだ。

 

そんなに今の値段にこだわるなら、320円でダブルチーズバーガーを買うとチーズバーガー1個おまけでついてくるというのはどうだろうか。これだったらマクドナルダーも大歓喜まちがいなし。ナゲット15個を3割引で売っている場合ではないで。

広告を非表示にする
スポンサードリンク